TAMA's page

泣き顔ダックス「信長」と飼い主「たま」の日々の出来事
TAMA's pageへようこそ!
ご訪問いただきありがとうございます
ミニチュアダックスの信長(♂)のことをつらつら書いてます
飼い主の趣味のことも書いたりしてますが...
楽しんでいただけたら幸いです


コメント以外で何かありましたら、拍手コメントからお願いします

お知らせ コメント欄閉じます 

こんにちわ たまです。

というかかなり久しぶりの更新です。
暑さと忙しさとカメラのレンズが壊れたことにかまけてました(>_<)

更新具合がこんなんなので、コメントを頂いてもお返事が遅れてしまい、
ほんとに申し訳ないので、今日からコメント欄を閉じることにします。
今までコメントで交流させていただいた方、本当にありがとうございました。
これからは読んで頂くだけになってしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

また、画面右下からメールを送れるようになってますので
何かありましたらよろしくお願いいたします。

拍手ボタンは今まで通り表示していますので、良ければご利用ください。


以上、自分勝手なお知らせでしたm(__)m
スポンサーサイト
[ 2009/08/09 10:33 ] お知らせ! | トラックバック(-) | コメント(-)

あは、あはは・・・ 

こんにちわ たまです。

今朝、家のPCが壊れました。
OS起動出来ません・・・

というわけで、しばらくはブログ更新できないかも?です。
もしくはのろのろノートブックでイライラしながらぼちぼち更新かも?です。

ま、最近ぼちぼち更新でしたけど・・・(笑)


GW中にはどんな形であれなんとかなるとは思いますけど ←ね、おさる?

てか、写真だけは死守したい・・・
今度からはバックアップ作業に勤しみますです、はい
[ 2007/04/26 12:15 ] お知らせ! | トラックバック(-) | CM(8)

再度ご協力のお願い 大阪ブルセラ症の犬達を救ってください 

こんにちわ たまです。

asahi.com でも、大阪のブルセラ症の犬の処分について、記事が出ています。
記事はコチラ です。

また、今会社のお昼のニュースで、大阪のブルセラ症の犬の処分が本日は中止された との情報を聞きました。

「愛護団体が立ちはだかって、処分の阻止をした。」

あまりにも時間がないため、このような手段をとらざるを得なかったのです。 
今ここで、犬の処分を行ってしまうと、今後も同じような事件が起きた時に、当たり前のように処分されることになるでしょう。
犬が病気になったら処分すればいい、それでいいのでしょうか?

元はといえば、モラルのない繁殖業者がまかり通ってしまうことに問題があるのだと思います。
が、今はそんな悠長なことを言っていられない状況なのです。

大阪府の担当者の方、もっと時間を、そして話し合いをお願いします。


ちゅーちゅーでござる さんのサイトに、NYの日本領事館からお返事を頂いた方の返事の内容と、まだ出来ることが記載されています。
ご協力をお願いいたします。

また、またたび獣医師団 では、大阪のブルセラ症の犬のことや、ブルセラ症についても書かれています。


重ね重ね、ご協力をお願いいたします。
[ 2007/02/27 12:40 ] お知らせ! | トラックバック(-) | CM(3)

ご協力のお願い 大阪ブルセラ症の犬達を救ってください 

大阪府がブルセラ症の犬たちの処分を決めたそうです。

これまでの詳細は
wan life活動日誌:大阪府ブリーダー崩壊レスキュー を参照してください。

以下は ちゅーちゅーでござる さんのサイトから引用しています。

もしよければ協力してください!! よろしくお願いいたします。



大阪府は、27日朝7時より犬たちの処分を決めました。

処分=殺すという事です。

時間がありません、皆さんどうぞ、「Human Society International(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナル、動物愛護団体インターナショナル部)」の方にメールを送り、どうか海外の愛護団体から日本へクレームを送ってくれないか、と頼んでもらえないでしょうか?

もちろん英語でなければならないので、私が下に書いた英文をそのままコピーして使っていただいてもかまいません。

何とか諦めないで最後までこの子達の為に戦いましょう!!

▼メールはコチラまで送ってください
Human Society International (HSI)
E-mail: hsi@hsihsus.org



▼メール内容 ココカラ ----------------------
Dear Human Society International,

*This message has been translated for Japanese people who can not speak or write English.

I am writing you because we desperately need your help. There are over 200 dogs (originally rescued from puppy mills) in Osaka, Japan that are facing extermination by the Osaka prefecture on Feb. 27th 7a.m. (In Japan time). Many of these dogs have been infected by Brucella canis and that is the reason for extermination. Osaka prefecture has done so little to save these dogs' lives. It seems to me they never meant to help them in the first place. These dogs could be saved by appropriate treatment but nothing has been done. There are couple of organizations in Japan that have been trying to save these dogs, but Osaka prefecture has no ears to listen and ignored all of their attempts to help. We need to stop killing dogs that are treatable and we need your help to change their mind about this.

For references and more information about this, British Border Collie Rescue Group have offer support and posted the information on their website:

Here, you can see how terrible things are.
http://www.bordercollierescue.org/Foriegn/Asia/Japanese%20Dogs.html


I urge you please to contact the Japanese embassy in the US, or any other places you can think of, and implore them to stop killing the dog that can be saved by appropriate treatment. These dogs have been mistreated by human since they were born and it is time to treat them right!

Here's the contact information of Japanese embassy for your convenience. We really don't have time, please show us what you can do to make a difference in this matter.

Embassy of Japan in the United States of America
2520 Massachusetts Avenue, N.W., Washington, DC 20008
Phone: 202-238-6700 (Main)
Email: jicc@embjapan.org
Fax: 202-328-2187

Sincerely,
ここに貴女のお名前をアルファベットで記入してください。

▲メール内容 ココマデ ----------------------


上の文章ですが、今にも殺されそうになっている犬達を助ける為にアメリカにある日本領事館に連絡をして、犬を殺すのをやめさせるように要請して下さいという事を書いてあります。住所や、電話番号、メールアドレスが載っていますが、それはワシントンDCにある日本領事館の連絡先です。(ヒューメイン・ソサエティ・インターナショナルはアメリカのワシントンDCにあるので、そこにある日本領事館のアドレスを載せました。)

沢山の皆さんがメールを書けば、間に合うかも知れない。正直、アメリカには時差がある為、非常に難しいところですが、やってみないと分からない!最後まで諦めないで行くべきです。よろしくお願いします!!

これはリンクフリーです。どうぞご自由に使って、お友達にも教えてあげてください。その際、コチラへの報告はなくても結構です(報告していただけると単純にうれしいっす)。




[ 2007/02/26 23:16 ] お知らせ! | トラックバック(-) | CM(5)

B型慢性肝炎 

いつも仲良くさせていただいているかえるさんのところから転載しました。
応援したいと思います。



sensei.jpg

静岡のある高校教師が、末期B型ウイルス性肝硬変を患い闘病中です。

10月まで生きていられる確立は50%だそうです。

周囲の多大なる協力を受け、懸命に生きていらっしゃいます。

助かる道として海外での移植手術があるそうです。
(身内からの提供不可、国内脳死移植手術は時間的猶予不足)

私は先程知ったばかりですが、人として応援させて頂きます。

【伝ちゃん先生を救う会】メディア掲載情報(右4番目)でTV放映の動画閲覧可
http://www.den-chan.com/index2.html

【ご本人のYahoo Blog】
http://blogs.yahoo.co.jp/kobuchan_boo



[ 2006/03/07 23:04 ] お知らせ! | トラックバック(-) | CM(2)